生姜紅茶で体を温めよう

ダイエットのコツは身体の中に溜まっている体脂肪を燃やし尽くしてしまうことです。
ウォーキングやジョギングなどをするときに、最初の20分は身体の中の糖質が使われ、体が温まって来た20分後くらいから体脂肪が燃え始めると聞きますが、サプリメントや飲み物を上手に使うと、その20分を短縮することができます。
体を温める効果があると言われる生姜飲料、しょうが紅茶プレミアムSSSがまさにそれにピッタリの商品で金時生姜紅茶ダイエットティーとしてあまりにも有名です。
生姜に含まれているジンゲロール(ポカポカ成分)、ショウガオール(サラサラ成分)が有効に体に作用します。
生姜の香りも爽やかで、秋から冬の寒い時期の運動の前にぜひ飲んで欲しい製品になります。
生姜飲料は私も飲むことがありますが、体が中から温まるのを実感します。
時には汗をかくこともあるくらいで、これくらい即効性があって効いたと思うのは生姜をおいて他ありません。
これならば、体脂肪が燃え出すのにさほど時間はかからないと思います。
使い方は簡単で1包(7.5g)を1~1.5リットルの水で煮出すだけです。
マグカップに1包をいれ、熱湯を注いで3~5分後に飲んでも大丈夫です。
作り置きをして冷やして飲むのも美味しいと思います。
冬で布団の中に入っても寒くて眠れないときは、これを一杯飲んでから寝るとぽかぽかして気持ちよく眠れそうです。
まとめ買いをして家庭に常備していたい商品です。

Comments are closed.

Post Navigation