砂糖のかわりに羅漢果茶

ダイエットの大敵が砂糖です。
甘い甘いあの砂糖はなんの栄養も持っていないのに、なぜあんなにカロリーが高いんでしょう。
しかも、体の中から排出するためにミネラルを使わなければならないのですから、百害あって一利なしとはこのことです。
よく健康のためには塩分の取りすぎが良くないと言われますが、塩にはそれなりのミネラル分が含まれているんです。
それに身体にとって塩分は欠かせないものになります。
摂りすぎがいけないだけであって、まったく摂ってはいけないものではないんです。
塩よりもっと余計なのが砂糖になります。
なのに、砂糖のことはあまり大きく言われないのが不思議なくらいです。
一番いけないのが白砂糖で、甘みが欲しいのなら蜂蜜やてんさい糖を使うべきだと思います。
ですが、もっとよいものがあるんです。
羅漢果茶というのですが、この羅漢果茶は砂糖の300倍という驚きの甘みを持っています。
昔は中国のヤオ族が健康のために飲んでいて、貴重なものだからと門外不出になっていたそうです。
それを手軽に楽しむことができるんですから良い世の中になりました。
この羅漢果茶をそのまま飲むのもいですし、お砂糖代わりに料理に使うのもおすすめです。
ティーバッグに入れて出汁を取るようにすればと手軽に利用できます。
自分の好みの甘さになったらティーバッグを取り出せばいいだけなんです。
これでカロリーを大幅に抑えることもできますし、豊富なミネラルを補給することもできます。
ダイエットをしている方にぜひ試していただきたいです。

Comments are closed.

Post Navigation